こんな時は鍵修理を!鍵の修理なら井上総合サッシ株式会社にお任せください!

鍵が回らない!という状況に遭遇したことはありませんか?鍵が開かないともちろん家に入れませんし、自分で修理することは難しいものです。間違った対処法を行ってしまうと、思いがけず費用が掛かってしまった…ということもあります。

鍵修理

鍵の不具合と原因

🔑玄関の鍵が回らない
🔑ドアが開かない・開けられない・閉まらない
🔑開け閉めし辛い・固い・ささらない・抜けなくなった
🔑壊れた、空回りする

などの不具合が挙げられます。
では、どういったことが原因なのか?
それは、

🔑鍵が変形している
🔑間違えた鍵を使っている
🔑鍵穴が詰まっている

といった原因が考えられます。

鍵が変形している!

鍵は金属でできており、鍵穴部分のシリンダーと摩擦により欠けてしまうこともありますし、また、保存状態がよくないと圧力で曲がることもあります。その際は、自分で対処することができないので、プロに依頼をしましょう。

違う鍵を使っている!

見た目が似ていても、鍵穴部分であるシリンダーが違えば鍵を回すことは出来ません。一度、他の鍵を使ってしまっていないかチェックしてみましょう。

鍵穴が詰まっている!

鍵が回らないときは、鍵穴の奥が詰まっていないか確認してみましょう。木屑が詰まっていたり、まれに子どものいたずらによるガムが詰まっていることもあります。

 

NGな対処法

「自分でやったほうがいいのではないか?」と考えがちですが、間違った対処方法をしてしまうと当初よりも状況が悪化してしまいます。そうすると、余計な修理費がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

 

NG対処1:経年劣化以外の鍵の故障でよくある原因の一つとして考えられるのが、「鍵が差し込みにくくなってきたので、自分で鍵穴に潤滑油を入れてしまった」ということがあります。一般的な潤滑油を鍵穴に指すことは絶対厳禁です!

NG対処2:鍵が回らないとなると、無理やり回してしまいがちです。しかし、鍵穴の中で鍵が折れたり鍵を鍵穴から引き抜くことが困難になります。鍵が回らない時は、無理に回さないようにしてください。

NG対処3:鍵が開かないとき、鍵穴の中に細い棒を使って回したくなるでしょうが絶対やめましょう。もし、中で折れたりすると余計な修理費・交換費がかかってしまうことがあるので注意しましょう。

地域密着型の会社として約50年の経験と実績があり、暮らしのお悩み解決に絶対の自信があります。
福岡市で暮らしのお困り事がございましたら、井上総合サッシ株式会社にお任せ下さい!

お問い合わせはこちらから

関連記事一覧

  1. クレセント
PAGE TOP